費用対効果

いざ、ダイビングスクールを選ぼう!というところまできて、よく見たらスクールによってライセンス講習費用が全然違うことに驚いている人も多いのではないでしょうか。

どうしてこんなに差が出ているのでしょうか?

なぜダイビングショップによって講習料金が違うのか?

講習費用はダイビングショップごとに決めています。統一ルールはありません。どうしてもショップによって考えかたが違うため、「◯万円でここまでは込み、ここからは別料金」という基準も違います。

個人的にかかる飲食代等を除いた全額込みの価格を提示しているショップもあれば、「講習は△ 万円で、あとは別でレンタル料と施設利用料と……」と提示しているショップもあるので、なかなかパッと見の金額だけで判断するわけにはいきません。

しかし、ホームページに書いてある金額では、最安値と最高値で10倍くらい開いていたり、実際にショップに行って話を聞いてみると、また違う金額が提示されたり…。

ダイビングショップの価格設定は、とにかくわかりづらいことが多いですよね。ショップによっては、ホームページに本当の金額が書いていないこともあります。

どこをチェックすれば良いか

ダイビングショップを選ぶ際に、具体的にどこをチェックすればいいでしょうか。
まず、契約する前に、ショップスタッフに「ダイビングライセンス取得までにかかる総額」を聞いてみましょう。説明してくれるはずです。

しかし「ライセンス(Cカード)はオープンウォーターか」「交通費は含まれるか」「宿泊が必要な場合、宿泊費は含まれるか」「ダイビング器材を買わないと講習を進められないということはないか」という説明がなかった場合は、その点を再度聞いてみます。

さて、まず最初に「総額」を聞きましたよね。「総額」を聞いた後から別料金の話が出てきたら、それはおかしくないでしょうか?その時点で、先に聞いていた金額は「総額」ではありません。後出しでそんなことを言ってくるショップは、怪しんでいいと思います。

もし、申込中や申込後にあらかじめ説明されていない費用の話が出てきたら、その場で申込をキャンセルしましょう。
また、総額がわかってからも確認すべきことがあります。講習の日程と人数です。

学校の時間割のように、コマと人数があらかじめ決まっていて、送迎もなく、インストラクター1人に対し受講者が複数人いる、というパターンならば、講習料金は安めです。逆に、マンツーマンレッスンで、自宅送迎があって、スケジュールが自由に組める、といった手厚い待遇だと、やはり経費も高くなるため、講習料金も上がります。

さらに、講習の「質」の面も大切ですが、こればかりは受講してみなければわかりませんし、さらに他と比べてみないとわかりません。
ホームページ等に書いてある、インストラクターの経験年数などは参考にはなります。

講習料金はあまり気にしないほうが良い

しかし。実は、ダイビングショップを選ぶ際に、講習料金はあまり気にしなくても良いんです。何故ならば、講習を受けるのも、費用を支払うのも、1回だけだからです。

ダイビング生活は、ライセンスを取ってからが本番。続けていく上で継続的にお金がかかるのは、ダイビングツアーの代金です。そして、器材を持っていなければ、その都度レンタル代もかかります。

つまり、ショップ選びの際に本当にチェックするべきなのは、ライセンスの講習費用ではなく、ツアー代や器材レンタル代なのです。
他と比べて高かったり、そもそもホームページに明記されていなかったりする場合は要注意です。

また、「器材レンタル無料」と言っておきつつ実際には押し売りがあったり、上級ライセンスに挑戦しようとしたら器材の購入義務があると言われたりする場合もあるようですので、そのショップの全体を見て決めるのが一番大切です。

横浜でダイビング資格を取得し
楽しくコミュニティに参加できる3選

楽しく続けたい!時間を忘れて
夢中になれる場所

ダイビングショップリコモ
リコモキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://divinglikklemore.com/2019/07/07/moalua%f0%9f%8e%b6/)
ライセンス取得費用 63,000円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い/季節イベント
機材預かり ◯(OH有り)

※ドライスーツを借りる場合は別途3,500円が必要

上級インストラクターのもと
自分の可能性に挑戦

マレア横浜店
マレアキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.marea.jp/marea/forte/)
ライセンス 取得費用 71,280円(税込み)
コミュニティ 親睦会(不定期)
機材預かり

老若男女幅広い世代が
面白マジメにスキルアップ

ココナッツ
ココナッツキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.coconut.co.jp/ow/flow/)
ライセンス取得費用 64,584円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い
機材預かり ◯(OH無し)