ダイビング資格を取る際に 注意すべきポイント

ダイビングライセンスを取る時に注意すべきこととは?スクールごとの講習料金の違いは何?安全性を確保するにはどうしたらいいの?ライセンスの名前がいくつかあるみたいだけど何が違うの?そんな疑問にお答えします!

ダイビングショップを選ぼうとしてホームページを見てみると、ショップによって金額がかなり違うので、驚いた人も多いのではないでしょうか。Cカード(ライセンス)取得費用はどうしてこんなにショップによって差が出るのでしょうか。中には悪徳ショップもあるようで……。ポイントは、最初に「ライセンス取得には総額でいくらかかるか」を聞いてみることです。「総額」を聞いたのに、その後どんどん別料金の話が出てきたら、それはおかしいですよね?契約する前にきちんと確認しましょう。

当たり前のことですが、ダイビングは水の中でやるものですよね。しかも、ライセンス(Cカード)が取れたら、インストラクターの引率無しで、プールではなく大海原に出ることになります。楽しみではありますが、しかし、万が一水中で緊急事態が発生してしまったら、場合によっては取り返しのつかないことになってしまいます。そうならないように、あらかじめ気をつけておくことや準備しておくこと、打ち合わせしておくこと、知っておいたほうがいいこと、などをまとめました。

一言で「ダイビングライセンス」と言っても、発行している団体によって、またダイバーの習熟度によって、ライセンスの種類は違います。発行者はあくまでも民間団体なので、団体としての知名度も、ライセンスの知名度も様々。あまり有名でない団体のライセンスを取ったら、他の地域で通用しなくて、潜らせてもらえなかった、なんていう話もあるとか。世界的に有名な発行団体(ダイビング指導団体)にはどんなものがあるのか、習熟度別のライセンスにはどのような段階があるのか、詳しく見てみましょう。そして上を目指しましょう!

横浜でダイビング資格を取得し
楽しくコミュニティに参加できる3選

楽しく続けたい!時間を忘れて
夢中になれる場所

ダイビングショップリコモ
リコモキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://divinglikklemore.com/2019/07/07/moalua%f0%9f%8e%b6/)
ライセンス取得費用 63,000円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い/季節イベント
機材預かり ◯(OH有り)

※ドライスーツを借りる場合は別途3,500円が必要

上級インストラクターのもと
自分の可能性に挑戦

マレア横浜店
マレアキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.marea.jp/marea/forte/)
ライセンス 取得費用 71,280円(税込み)
コミュニティ 親睦会(不定期)
機材預かり

老若男女幅広い世代が
面白マジメにスキルアップ

ココナッツ
ココナッツキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.coconut.co.jp/ow/flow/)
ライセンス取得費用 64,584円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い
機材預かり ◯(OH無し)