ビーワンダイバーズ

本格的なダイビング用の温水プールがショップに併設されていて、ライセンス講習や普段の練習も楽々。 忙しい人でもきちんと通える鶴見のダイビングショップ、ビーワンダイバーズの口コミや評判、特徴をまとめました。
ビーワンダイバーズキャプチャ画像 引用元:ビーワンダイバーズHP(http://b1divers.com/)

ビーワンダイバーズの特徴

ショップ内にプールを完備

鶴見にあるビーワンダイバーズの特徴といえば、なんといってもショップの中にあるダイビング用のプール!県内有数の施設で、撮影会場としても使われています。

もちろん温水です。ダイビングライセンス取得にはプールでの講習が必須ですが、それだけのためにわざわざショップの外に出なくて済みます。

プールのみのレンタルやインストラクター付きプールレッスンもありますよ。

ベテランダイバーによる直接指導

ライセンス取得コースは、勤務歴20年以上のベテランインストラクターが担当し、少人数制で行われています。

他のショップのライセンスコースでは早く取るために最低限の内容を大急ぎで履修したりもしますが、ビーワンダイバーズではそれとは真逆で、ちょっと多めにプール講習をしてくれるので、水中スキルの習得がしやすくなります。

説明会だけの参加もOK

ビーワンダイバーズでは随時ダイビング説明会を開催しているので、電話で予約して気軽に聞きに行ってみましょう。

提供されているメニューが自分自身に合っているか、自分に合ったスタート地点はどこなのか、そこまできちんと判断できるように詳しく説明してくれます。

契約後のライセンス講習はフリースケジュール制で、忙しい人でもきちんと受講できます。

ビーワンダイバーズの口コミ・評判

説明会に参加してみた

ダイビング説明会をやっていると聞いて参加してみたら、長く続けられるような環境がきちんと整っていることを知ったので、始めてみることにしました、主婦でも時間を有効活用して楽しめています。

参照元:ビーワンダイバー公式HP(http://b1divers.com/お客様の声/)
平日休みでも潜れる

シフトで休みが決まるので、平日休みになるのですが、頻繁に平日ダイビングを開催してくれるので安心して潜っています。

宮古島や久米島への遠征ツアーも、平日の日程があったので参加できました!

参照元:ビーワンダイバー公式HP(http://b1divers.com/お客様の声/)
プール併設という強み

ライセンス取得にはプールでの講習が必須ですが、プールがショップに併設されていることと、自由な日程で受講可能ということを知り、ビーワンダイバーズに決めました。

親しみやすい雰囲気で安心です。

参照元:ビーワンダイバー公式HP(http://b1divers.com/お客様の声/)

ビーワンダイバーズのダイビングプラン/オプションサービス

各種サービス
  • ライセンス取得コース キャンペーンプラン 93,500円(税別)
  • ライセンス取得コース スタンダードプラン 93,500円(税別)
  • スポーツダイバーコース 151,200円(税込)

※50歳以上の方はスタンダードプランのご利用となります。

ビーワンダイバーズの店舗情報

所在地 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-36-27
定休日 火曜日(5月〜12月)
月曜・火曜(1月〜4月)
営業時間 14:00〜21:00
横浜でダイビング資格を取得し
楽しくコミュニティに参加できる3選

楽しく続けたい!時間を忘れて
夢中になれる場所

ダイビングショップリコモ
リコモキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://divinglikklemore.com/2019/07/07/moalua%f0%9f%8e%b6/)
ライセンス取得費用 63,000円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い/季節イベント
機材預かり ◯(OH有り)

※ドライスーツを借りる場合は別途3,500円が必要

上級インストラクターのもと
自分の可能性に挑戦

マレア横浜店
マレアキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.marea.jp/marea/forte/)
ライセンス 取得費用 71,280円(税込み)
コミュニティ 親睦会(不定期)
機材預かり

老若男女幅広い世代が
面白マジメにスキルアップ

ココナッツ
ココナッツキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.coconut.co.jp/ow/flow/)
ライセンス取得費用 64,584円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い
機材預かり ◯(OH無し)