横浜でダイビング資格がとれるスクール

夏といえば海、海といえば一度はやってみたいスキューバダイビング。実はダイビングには資格が必要です。自由自在に潜るためにも、資格をとってみてはいかがですか?横浜でダイビング資格がとれるショップの情報を集めました。

ダイビングショップ リコモは、インストラクターの確かな技術と、レストラン併設という遊び心が共存したダイビングショップです。

パパラギダイビングスクール(横浜店) は、真面目なインストラクターに丁寧に教えてもらえると評判の、歴史の長いダイビングスクールです。

マレア横浜店は、自社施設とスタッフの知識が充実しており、女性から多くの支持を得ているダイビングショップです。

ココナッツ(横浜店)は、楽しくマジメなダイビングショップです。潜らない日にもスタッフに会いに行ってしまう人が多いとか。

フロンティアダイビングスクールは、インストラクター1名につきゲスト2名までという少人数制が魅力のダイビングショップです。

Reve(レーブ)は全員マンツーマン指導なので自分のペースで資格講習が受けられ、女性や年齢・体力に不安のある人でも安心できるショップです。

ダイビングスクール アクシーは、原則マンツーマンでライセンス講習を受けられ、女性やお一人様メンバーも多いダイビングショップです。

アクアブーチェは車で自宅送迎してくれるダイビングショップです。これからライセンスを取得する人はもちろん、ベテランも満足できます。

セブンはリーズナブルでしっかりとした講習が受けられ、ダイバーに優しいサービスも行き届いているダイビングショップです。

ミッドサマーはシニアダイビングの実績が多数あり、親子三代で通えるダイビングショップです。インストラクター資格も取得できます。

ダイビングショップ ナミディア横浜は、小規模店だからこそフォローが行き届いています。水中写真の撮りかたも教えてもらえますよ。

スプラッシュは、明朗会計と器材レンタルの豊富さに定評のあるダイビングショップです。ライセンス取得後も手厚くフォローしてくれます。

ブルーキューブは、初級ライセンスはもちろん、その後の上級ライセンスも楽しんで取得できるよう講習に工夫をしているダイビングショップです。

シーロマン横浜は、ダイビングライセンスの発行元の機関を選ぶことができる珍しいダイビングショップです。ほぼマンツーマンで指導してくれます。

サニーブルーは、講習日程や人数をフレキシブルに調整できるダイビングショップです。熱海沖にある初島でのダイビング体験も可能です。

マリンジャックは、誰に対しても粘り強く教えてくれるのが魅力のダイビングショップです。機材にも強く、修理もしてくれます。

mic21は、世界最大級のダイビングショップチェーン店です。その規模を活かしたダイビングスクールも併設しており、気軽にチャレンジできます。

横浜マリンキャッツダイビングスクールは、戸塚で1988年から店を構えている歴史あるダイビングショップです。明るく楽しいスタッフがお出迎え!

ビーワンダイバーズは、本格的な温水ダイビングプールが併設されているダイビングショップです。フリースケジュール制で忙しい人も安心です。

横浜でダイビング資格を取得し
楽しくコミュニティに参加できる3選

楽しく続けたい!時間を忘れて
夢中になれる場所

ダイビングショップリコモ
リコモキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://divinglikklemore.com/2019/07/07/moalua%f0%9f%8e%b6/)
ライセンス取得費用 63,000円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い/季節イベント
機材預かり ◯(OH有り)

※ドライスーツを借りる場合は別途3,500円が必要

上級インストラクターのもと
自分の可能性に挑戦

マレア横浜店
マレアキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.marea.jp/marea/forte/)
ライセンス 取得費用 71,280円(税込み)
コミュニティ 親睦会(不定期)
機材預かり

老若男女幅広い世代が
面白マジメにスキルアップ

ココナッツ
ココナッツキャプチャ画像
引用元:ダイビングショップリコモHP(https://www.coconut.co.jp/ow/flow/)
ライセンス取得費用 64,584円(税込み)
コミュニティ 月1回の集い
機材預かり ◯(OH無し)